こどもと楽しむお片付け | 福岡の整理収納アドバイザーブログ

福岡県福岡市の整理収納アドバイザー・整理収納コンサルタントです。 整理収納アドバイザー1級。 子どものお片付けをメインに日々の活動報告や お片付けのBefore-After、収納の様子をUPしています。

福岡県福岡市の整理収納アドバイザー・整理収納コンサルタント、STORY FUKUOKAです。

お部屋のお片付け、整理収納でお困りの方はお問合せください。
お問い合わせ先:福岡の整理収納アドバイザー・整理収納コンサルタント STORY FUKUOKA


こんにちは、
STORY FUKUOKAです。

リニューアルしたホームページはこちら⇒ 福岡の整理収納コンサルタント・お片付け STORY FUKUOKA

instagramはこちら⇒ STORY FUKUOKA instagram

現在受付中のお片付けサービスです。
⇒ ◆整理収納サービスの内容と価格について◆

現在受付中のセミナー一覧です。 ⇒ ◆現在受付中のセミナーについて◆


////////////////////////////////////////////////////////

現在小学1年生の息子。
5月頃までは学用品コーナーは、リビングに隣接する和室に作っていました。

ランドセルは帰宅後きちんと置きに行くし、それなりに順調だったのですが、思わぬ現象!

それは、プリントの散乱。
持ち帰った算数や国語のプリントが床に置かれたままのことが度々ありました。

恐らくは、帰宅してからの流れが理解できていないんだろうなーと思いました。

そこで、「ボックスに入れてね~」と一言伝えるだけでもアリなのですが。
よくよく考えてみると上の子の時よりきちんとみてなかったかも・・・任せっぱなしにしすぎたかも・・・と少し反省。


思い切ってダイニングコーナーへ学用品収納を持ってくることに。

学用品収納1
リビングダイニングにはできれば学用品収納を置きたくはないのが母の本音(-_-;)
でもまずは使い方を習慣づけることが優先!子どもと一緒にセッティングしました。

やり方はほぼ変えずに、ランドセルは置くだけ、プリントは入れるだけ、給食セットはカゴの中に。
時間割は棚の左側にクリアファイルを貼って差し替えも簡単に。
脱いだ上着は下段へ。名札は上段のトレーへ。
このような学用品収納システムにしました。
学用品収納2

結果はというと・・・

この移動が功を奏し、プリントの散乱がなくなりました。

宿題もダイニングテーブルでするので子ども自身もとても楽になったようです。

皆が使うダイニングまわりだからこそ、散らかしっぱなしはまずいという抑制力が働いた様子。
親である私も、時間割を見て持ち物チェックなどがサッとできるようになりました。
(おりがみ持ってきて、とか、ありますよね)

『リビングダイニングに子どもの学用品収納を作る』
先に書いたように、親にとっては見た目の上でのデメリットもあり、積極的には取り入れがたいと思います。
わがやの場合は、固定席だと考えず、身支度片付けの習慣がつくまでのお試し期間だととらえています。

収納は『今』を優先すると、ぐっと楽に。
来年、桜が咲く頃には、また移動しているんだろうな。


読んだよ!の1クリックありがとうございます。/
 


 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット