こどもと楽しむお片付け | 福岡の整理収納アドバイザーブログ

福岡県福岡市の整理収納アドバイザー・整理収納コンサルタント西 繭子(にし まゆこ)です。 整理収納アドバイザー1級。 子どものお片付けをメインに日々の活動報告や お片付けのBefore-After、収納の様子をUPしています。

福岡県福岡市の整理収納アドバイザー・整理収納コンサルタント、西 繭子(にし まゆこ)です。

お部屋のお片付け、整理収納でお困りの方はお気軽にお問合せください。
お問い合わせ先:福岡の整理収納アドバイザー・整理収納コンサルタント STORY FUKUOKA

こんにちは。
いれものやこと、福岡市の整理収納アドバイザーMAYUKOです。


この度の熊本地震で被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

私の住んでいる福岡でもいまだに揺れを感じています。
まだまだ余震が続いていて、
熊本や周辺地域の方は本当に心の休まる時がないと思います。

熊本には被災した親戚や友人もいて、とても他人事とは思えません。
今後の防災のためにと、被災した友人が家の中の写真を送ってくれたのですが、
言葉になりませんでした。

いつかじゃなくて、今、備えをしなくてはいけないと改めて感じました。
IMGP1938 (2)

///////////////////////////////////////////////


4月16日に起きた本震の翌日、キッチンの吊戸棚を開けようとしたところ、
ロックがかかっていて開きませんでした。

恥ずかしながら、耐震ロックがついていたことを知りませんでした・・・
なので、システムキッチンの取扱説明書を見て、ロックを外したのです。

説明書は、書類ゾーンにまとめて置いているので、すぐに見ることができました。
整理をしていると、必要な時に、すぐに取り出すことができます。
探し物の時間も減り、時間的効果はてきめんです。

 ですが、今回の地震で改めて感じたのは、整理収納は防災にもつながるということでした。
 例えば避難用グッズや防災グッズ。いざ避難というときにあちこち探し回っていては意味がありません。

置き場所を決めておくこと。
なるべく、玄関や、すぐに取り出せる場所が理想です。
このとき逃げ道を塞ぐような置き方はしないことが大切です。 


微力でも、これからのために伝えていかなければいけないことがまだまだあるのかもしれません。

 





 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック