こどもと楽しむお片付け | 福岡の整理収納アドバイザーブログ

福岡県福岡市の整理収納アドバイザー・コンサルタントです。 整理収納アドバイザー1級。整理収納コンサルタント。 こども部屋のお片付け等をメインに活動しています。 お片付けのBefore-Afterや、収納の様子をUPしています。

福岡県福岡市の整理収納コンサルタント、STORY FUKUOKAです。

お部屋のお片付け、整理収納でお困りの方はお問合せください。
お問い合わせ先:福岡の整理収納アドバイザー・整理収納コンサルタント STORY FUKUOKA


こんにちは、
STORY FUKUOKAです。

現在受付中のお片付けサービスです。
⇒ ◆整理収納サービスの内容と価格について◆

 
現在受付中のセミナー一覧です。 ⇒ ◆現在受付中のセミナーについて◆

////////////////////////////////////////////////////////

6c6e8aa9f9734a738bce80f65e650d84_s

サッカーW杯が開幕しました!
勝てば官軍負ければ賊軍というようになってしまうのは切ないことでもありますが、代表選手の宿命なのかもしれません。それだけの立場であり、期待されているということ。すごいことですね。

先日サッカー名場面集の番組を見ていて、久々に思い出したシーンがあります。
それは、イタリアの至宝といわれたロベルト・バッジョ選手がブラジルとの決勝戦で最後にPKを外した際のこと。
『PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気をもった者だけだ』という言葉を残しました。

これは自身への言葉でなく、PKを外したチームメートに向けての言葉とも言われています。
どんなに周囲からたたかれても、
試合に負けることができるのは戦う勇気のある者だけ!
日本代表を、思いっきり応援したいと思います(^^)

さて、絶対に負けられない戦いではないですが、、絶対に捨てられないものの話について。
この仕事は職業柄、捨てることに抵抗がないと思われがちです。

ですが私はどちらかというと捨てるのが苦手なタイプ。結構モノが多いかもしれません。
そんな中でもどうしても捨てられないのが子どもの作った作品や絵、自分に書いてくれた手紙などです。

IMG_4630

もう、見てるだけで泣きそうです。
ありがたや・・・

そういった中でどう対応しているかというと、やはり優先順位。
現実的に、あれもこれも全部!というのは不可能です。それは諦めではなく見極め。

自分にとってあまり価値を感じないもの、人によって違いますが衣類だったり趣味グッズだったり本だったり、そういったモノを最小限にすることで、絶対に捨てられないモノのスペースを優先的にとるのです。

そして重要なのは、『価値観は永遠ではない』ということ。
今は絶対に捨てられない、手放せないと思っていても、1年後、3年後と時間が経つにつれ必ず心境は変化します。緩やかに変化することで解決策が見えてくることもたくさんあります。

お客様との作業でも、モノの整理は白か黒か、0か100かでは区別できない場面に多々遭遇します。

自分自身も含め、絶対に捨てられないと決めつけて後生大事にしまいこむのではなく、折に触れて見返すこと。
その存在を感じること。

それこそがモノを大切にすること、活かすことかもしれないと感じています。


\読んだよ!の1クリックありがとうございます。/ 


 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット