こどもと楽しむお片付け | 福岡の整理収納アドバイザーブログ

福岡県福岡市の整理収納アドバイザー・コンサルタント、MAYUKOです。 整理収納アドバイザー1級。整理収納コンサルタント。 こども部屋のお片付け等をメインに活動しています。 お片付けのBefore-Afterや、収納の様子をUPしています。

福岡県福岡市の整理収納コンサルタント、MAYUKOです。

お部屋のお片付け、整理収納でお困りの方はお問合せください。
お問い合わせ先:福岡の整理収納アドバイザー・整理収納コンサルタント西まゆこ

◇木箱、かごなどを取り扱う収納インテリアショップを運営しています。
いれものや:http://iremonoya.com

こんにちは。
福岡市の整理収納アドバイザーMAYUKOです。

現在受付中のお片付けサービスです。
⇒ ◆整理収納サービスの内容と価格について◆
※H29.8月分までの受付を終了致しました。新規のお客様は9月以降で受付中です。
 
現在受付中のセミナー一覧です。 ⇒ ◆現在受付中のセミナーについて◆

////////////////////////////////////////////////////////

毎日のように家に入ってくるDMやクーポン、チラシなどのたくさんの書類。
できるだけその場で要・不要の判断をするようにしています。

いつも思うのは、そういったいわゆる『自分への投資』は、絶対に後々の自分を助けてくれているということです。

その時は面倒ですが(^^; 
やった後でやらなきゃよかった・・・と後悔したことはありません。

IMGP3959 (2)


特に子育て世代のわがやにとっては、子ども関係の書類がほとんど。
基本は保管期間を長期と短期で区別し、バインダーファイルとクリアホルダーファイルで管理していました。
別記事⇒ 『日々頭を悩ませる!親向けのプリント保管方法』

ただ、夏休み前に入ってくる書類の量がハンパなかったので、子供関係の書類もボックス管理をとりいれました。
項目ごとにボックスを作り、あとは放り込むだけ。
Evernoteでデジタル保管したものもありますが、クーポン付のものは現物保管しています。

IMGP3953

こういった仕組み、作るまでは面倒ですが、やはり『モノが入ってきた後の行き先』があるとテーブルやカウンターの上に滞らずに収納されます。
意外と暑中見舞いのハガキやもらった写真なども後で、と思って溜まりがちになるので、
こういったものこそ行き先を作ってあげる必要があります。

モノの流れを作り、循環させることが片付いた家を維持するための一番の秘訣だと感じています。
もちろん仕組みだけではなく、ボックスがいっぱいになったら全出しして再度整理、といったルールを意識しておくことも大事です。

\\読んだよ!の1クリックありがとうございます。 


 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット